「トウキョウタワー」★★★

わたしの(いえ)()()には、(とう)(きょう)タワーの()がかけてある。(まい)(にち)()(はい)るから()(だん)(とく)()にすることはないが、こんな田舎(いなか)(いえ)には()()わない(りっ)()(あぶら)()だ。

さっき、(ばん)ごはんを()べた(あと)、お()()からあがると、(ちち)がその()をじっと()ていた。
「お(とう)さん、お()()あがったよ」と(こえ)をかけると、
「……咲良(さくら)、ちょっといいかな」
とソファーに(すわ)るようにすすめられた。
「どうしたの?」
「うん、ちょっと(はな)しておきたいことがあって。(わたし)がまだ(わか)いころの(はなし)だけど……」
(ちち)はその()について(はな)しはじめた。

 ****

うちはずっと(のう)()だった。(ちち)()()(そう)()()(のう)()だった、(わたし)(ちち)(はは)のことが()きだったが、(のう)()()きじゃなかった。(のう)()()(ごと)(だい)(へん)だ。(まい)(あさ)(はや)()きしなければならない。それに、(やす)みもない。(あめ)()(かぜ)(つよ)()(はたら)く。大人(おとな)になったら、こんな(たい)(へん)(せい)(かつ)はしたくないと(おも)った。それに、田舎(いなか)()きじゃなかった。田舎(いなか)にあるのは(やま)(かわ)だけで、おもしろいものは(なに)もないと(おも)っていた。

(わたし)()()きだった。そして、上手(じょうず)だった。(まい)(にち)、いろいろな()()いた。(とも)だちや(せん)(せい)もみんな「(まさ)()くん、()上手(じょうず)だね!」と()った。(わたし)(しょう)(らい)()()になりたいと(おも)っていた。

(こう)(こう)(さん)(ねん)(せい)のとき、ある()(わたし)(ちち)(はは)
(とう)(きょう)()きたい。(とう)京で()(べん)(きょう)をして、()()になりたい」
()った。
すると、(ちち)(おこ)った。
「だめだ! うちにはおまえが(とう)(きょう)(べん)(きょう)する(かね)はない!」
()(ぶん)(はたら)く」
(はたら)く? ふん、田舎(いなか)しか()らないおまえには()()だ。(とう)(きょう)(がい)(こく)(おな)じだ」
「だれが(なん)()っても、おれは(とう)(きょう)()く! こんな田舎(いなか)にいつまでもいられるか!」
(わたし)がそう()うと、(ちち)はそれ()(じょう)(なに)()わなかった。(はは)はとなりで()いていた。

(とう)(きょう)()きの(でん)(しゃ)()るとき、(はは)(えき)まで()(おく)りに()てくれた。(ちち)()なかった。(はは)(すこ)しのお(かね)とおにぎりをくれた。そして、「いつでも(かえ)って()ていいからね」と()った。でも、(わたし)は「()()になるまで(かえ)らない」と(こた)えた。

(わたし)(とう)(きょう)()(べん)(きょう)(はじ)めた。()(せん)(せい)はとてもきびしい(ひと)だった。(わたし)(すこ)しでも()(ちが)えると、すぐにしかられた。(ひる)()(べん)(きょう)をして、(よる)(はたら)いた。(はは)からもらったお(かね)はすぐになくなった。(べん)(きょう)()(ごと)(まい)(にち)(つか)れて、身体(からだ)はどんどんやせて(ほそ)くなっていった。それでも、(わたし)は、(ふる)くて(せま)いアパートの()()(まい)(にち)(まい)(にち)()()(つづ)けた……

(とう)(きょう)()てから()(ねん)()ぎた。(わたし)(くる)しんでいた。(わたし)()(ぶん)()いた()をいろいろなところでいろいろな(ひと)()せた。でも、だれも(わたし)()()ってくれなかった。ある(ひと)からは「あなたの()はさびしい」と()われた。(なん)()(あたら)しい()()いた。でも、うまくできなかった。

その(ころ)から(まい)(にち)(さけ)()むようになった。あまり(はたら)かなくなった。「(とう)(きょう)(がい)(こく)(おな)じ」という(ちち)(こと)()(なん)()(おも)()した。そして、()()くのをやめた……

そして、また()(ねん)()ぎた。その()はクリスマスで、(まち)はとてもにぎやかだった。(わたし)はアルバイトに()くため、(でん)(しゃ)()った。その(でん)(しゃ)(まど)から(とう)(きょう)タワーが()えた。(わたし)()どものときのことを(おも)()した。

――(しょう)(がく)(せい)のころ、テレビを()ていると、(あか)くて(りっ)()(とう)(きょう)タワーが()(めん)(うつ)った。(わたし)(りょう)(しん)に「(とう)(きょう)タワーに(のぼ)ってみたい!」と()った。(りょう)(しん)(なに)()わなかった。(とう)(きょう)()くお(かね)()(かん)もなかったからだ。けど、(ちち)はそのことを(おぼ)えてくれていて、(わたし)(たん)(じょう)()(とう)(きょう)タワーの()(もの)をくれた。(とう)(きょう)にいる(とも)だちに(たの)んで(おく)ってもらったのだ。(わたし)はうれしくて、その(よる)なかなか()ることができなかった――

(きゅう)()()きたくなった。(とう)(きょう)タワーの()()こうと(おも)った。()()(もど)るとすぐに(おし)()れから()(どう)()()した。そして、(とう)(きょう)タワーがよく()える(こう)(えん)()つけて、そこで()()(はじ)めた。

(いっ)(げつ)()ぎ、()(げつ)()ぎ……(さくら)(はな)()くころ、ついにその()(かん)(せい)した。(こう)(えん)(あそ)んでいた(おんな)()がその()()て、「わあ、きれい!」と()った。(わたし)(いま)までで(いち)(ばん)すばらしい()()けたと(おも)った。

()()いにその()()せると、みんなすばらしいとほめてくれた。()いたいと()ってくれる(ひと)(なん)(にん)かいた。そんな(けい)(けん)ははじめてだった。(わたし)はその()(りょう)(しん)にも()せたいと(おも)った。(ちち)(はは)()いたい、(はは)(りょう)()()べたい、あの(いえ)、あの(にわ)、あの()んぼ……。(わたし)田舎(いなか)(かえ)ろうと()めた。

それまで(じゅう)(ねん)(かん)(いち)()(りょう)(しん)()(がみ)(でん)()はしていなかった。(わたし)(いえ)(はい)ると、(はは)()てきた。(わたし)が「ただいま」と()うと、(はは)()きながら「おかえりなさい」と()った。(ちち)(いえ)にいなかった。(ちち)(おも)(びょう)()になって、となりの(まち)(びょう)(いん)(にゅう)(いん)していた。

(わたし)(はは)()()いに()くと、(ちち)
()(まえ)にもう(いち)()おまえに()えてよかった……」
()った。
(わたし)()ってきた()(かべ)にかけた。
(とう)(きょう)()って()きたかった()がやっと()けたよ」
(ちち)はその()()て、うれしそうに(わら)った。
その三日(みっか)()(ちち)()くなった。

それから、(わたし)(はは)二人(ふたり)()らし、()んぼで(はたら)いた。そして、(けっ)(こん)して、(むすめ)()まれた。あ(わたし)はその()に「咲良(さくら)」と()(まえ)()けた。

 ****

咲良(さくら)、むこうに()っても、(げん)()でいろよ。いつでも(かえ)って()なさい。ずっとここで()っているから」

(ちち)(はな)()えると、(たな)(かざ)ってあった(とう)(きょう)タワーの()(もの)をわたしにくれた。
わたしは、この(はる)(とう)(きょう)(だい)(がく)(はい)る。
明日(あす)、トウキョウへ()く。

コメント

このブログの人気の投稿

「目黒のさんま」★★★

「芝浜」★★★★

「忍者少年ゼロ」★★★★